一級建築士試験の合格率と合格者出身大学ランキング

平成30年12月20日(木)に一級建築士製図試験の合格者が発表されました!!
合格された方おめでとうございます٩( ‘ω’ )و
落ち方も来年に向けて頑張りましょう!

 

今回は、将来、建築士になりたいと考えている方(高校生や中学生)向けに、
過去3カ年における一級建築士試験の最終合格者の出身大学をまとめました!




過去3カ年の合格者の出身大学・合格者数

平成30年(2018年)の最終合格者では、平成29年と同じく、日本大学、東京理科大学、芝浦工業大学の順に多く、特に日本大学が圧倒的に多いです。

大学の規模も違うことから、大学別の合格率も違っていることが想定され、合格者数=合格率の高い大学を示したものではありませんが、建築業界に多くの人材を供給しているという観点からみると、日本大学の供給量は圧倒的であることが分かります!

一級建築士を取得するのには偏差値はあまり関係なく、勉強すればちゃんと合格するということです。

ちなみ、国立大学でみると、京都大学、神戸大学、千葉大学、京工大の合格者数が多いですね。

順位 2016年
( )書きは合格者数
2017年
( )書きは合格者数
2018年
( )書きは合格者数
1位 日本大学(私)
(180人)
日本大学(私)
(181人)
日本大学(私)
(209人)
2位 東京理科大学(私)
(123人)
東京理科大学(私)
(108人)
東京理科大学(私)
(117人)
3位 芝浦工業大学(私)
(90人)
芝浦工業大学(私)
(102人)
芝浦工業大学(私)
(100人)
4位 早稲田大学(私)
(81人)
早稲田大学(私)
(71人)
早稲田大学(私)
(96人)
5位 近畿大学(私)
(69人)
明治大学(私)
(67人)
近畿大学(私)
(77人)
6位 神戸大学(国)
(65人)
工学院大学(私)
千葉大学(国)
(60人)
明治大学(私)
(75人)
7位 九州大学(公)
(九州芸術工科大学)
工学院大学(私)
(61人)
近畿大学(私)
法政大学(私)
(58人)
神戸大学(国)
(70人)
8位 法政大学(私)
(57人)
京都大学(国)
(56人)
千葉大学(国)
(66人)
9位 明治大学(私)
(52人)
京都工芸繊維大学(国)
神戸大学(国)
(52人)
工学院大学(私)
(58人)
10位 京都大学(国)
(46人)
関西大学(私)
(48人)
東京都市大学(私)
(54人)
合格率 12.0% 10.8% 12.5%
合格者数 3,673人 3,365人 3,827人

※出典:国土交通省住宅局公表資料

一級建築士試験最終合格率の推移

一級建築士試験の過去の合格率の推移です。平成20年以降、10%前半で推移していることから、今後もこの傾向は続くと思われます。

平成26年 平成27年 平成28年 平成29年 平成30年
実受験者数 合格率 実受験者数 合格率 実受験者数 合格率 実受験者数 合格率 実受験者数 合格率
合格者数 合格者数 合格者数 合格者数 合格者数
学科 25,395 18.3% 25,804 18.6% 26,096 16.1% 26,923 18.4% 25,878 18.3%
4,653 4,806 4,213 4,946 4,742
製図 9,460 40.4% 9,308 40.5% 8,653 42.4% 8,931 37.7% 9,251 41.4%
3,825 3,774 3,673 3,365 3,827
総合
合格率
12.6% 12.4% 12.0% 10.8% 12.5%

※出典:国土交通省住宅局公表資料

まとめ

○将来、大学を卒業してから建築士になりたいと考えている高校生の皆さんは、大学選びの際に一級建築士を輩出している大学を参考するのも良いかもしれません。

○大学別の合格率は、大学の偏差値に関係しそうな気がしますので、学科の定員なので想定できそうなら今後、まとめてみたいと考えています。

ここまで読んで頂きありがとうございました!!