福島県の地方都市(いわき市小名浜)に行ってきて、ハワイ風の建築物(シオカゼ)でパンケーキを食べました!!

こんにちは、山好き建築士です!

今回、仕事の関係で福島県いわき市小名浜に行ってきました!

東京から電車とバスを乗り継いで約2時間半くらいかかります。
関西方面に行ったら大阪に着く乗車時間が、こちらだと茨城のちょい先までしか行きません。
距離にして200kmちょっとのはずなのですが、

ちなみに、関西だと特急は特急料金取らない車両が多いですが、東京ではバッチリ取られます。
まぁ、そのかわり快適な列車旅ですね。

けれどけれど・・・水戸や日立まで(1時間半)くらいまでが腰の限界だと感じるところです。いわき市民の皆様すみません・・・

□今回は、小名浜で食べたパンケーキ屋(シオカゼ)さんを紹介します。

建築業界ではリノベーションという言葉がここ5年くらいで耳にするようになったと感じているところですが、そのリノベーションを行った物件のようです。
リノベーションとは、建築物内のコンテンツを変えることのようです。
地方都市だと、商店街のシャッターが閉まったままになってしまうことがよくありますが、その一部をカフェなどの違う用途に変更して、なおかつ、稼いだ収益を地域に還元していることのようです。
これから、用途変更確認申請が必要な規模が100㎡から200㎡に変わるので、このリノベーションがもう少し促進されるのではないかと個人的には思うところです。

話は戻りまして、今回の建築物で真似したいなぁって思ったのは、なんといってもロゴのデザインです!!センスいいなぁーと思いました。
いわき市にもこういうロゴをデザインする人がいるんですね!
「レンタルスペース港町BASE」←ベースなのは、2階がレンタルスペースになっているようです。

 

ということで、肝心のパンケーキの紹介です。
もちろん甘いですが、朝ごはんとしても食べれるくらいあっさりとしていて美味しいパンケーキでした!(朝食からやったら良いのに・・・)
ちなみ、夜はバルもやっているみたいです。さらに昼からハワイビールも飲めるようでして、仕事じゃなかったら飲んでました・・・都心だと昼から飲める店はありますが、地方だとあんまりない印象です。やれば集客見込めそうだけど(ただお洒落な店構が大事)
写真は、オナハマパンケーキ 料金:900円

近くにはイオンモールがありましたが、シオカゼさんの客層はイオンモールにいる家族連れとは違いますし、ゆったりと港町で暮らす人達が集えるような時間を提供しているような感じを受けました。
また、店舗前の通りを歩いていると潮風を感じます。

近くには、水族館もあったので、旅行なんかでいわき市にくる時には小名浜に寄っても良いかなと思います!!
以上。今回は、今回は食レポ記事でした。ここまで読んで頂きありがとうございました。٩( ‘ω’ )و

○営業時間 11:00〜
※詳細は店舗ホームページを確認ください。店舗ホームページ(店舗HPリンク)

○アクセス JR泉駅からバスで15分くらい

○場所(いわき市小名浜)
福島県いわき市小名浜字船引場8番地9