感情に支配されない仕事術

感情に心を支配されない
いつも感情にコントロールされてしまい損することが多い

上記の悩みを抱える方に向けて送る記事です。

こんにちは!やまけんです。

 

これまでの私の実体験を踏まえて『感情に支配(コントロール)されない』仕事術を説明します。

 

この仕事術を身につけると、仕事における感情の”ムラ”がなくなり、安定したスピードで仕事をこなすことが可能となるため、仕事も早く終わる上に大きなストレスからは解放されます。

 

あくまでも私の見解なので、再現するかはご自身の判断で!ww 私のこと好きな人がいたら実践をお願いします。




感情に支配されている自分はダサい

私自身、20代までは感情にコントロールされっぱなしでした。

普段は冷静でいることができるんですが、自分の価値観に合わない考え(正義・善意ではない考えや不徳とされる行動)に遭遇し、かつ、すり合わせができない状況になると、感情的になり一方的な考えを上司や部下に押し付けたりしていました。

また、攻撃してくる人にはぶつかっていました

 

ひどいことも言ったものです。はっきり言ってただの自己中のわがままかもしれません。

 

ところが、面白いもので、私よりも感情に支配されている上司を見た時に思ったんです。

 

『ダサい』

 

なんでそう思ったか、感情的になり一方的な考えを押し付けたところで、人はコントロールされないし、結果、何も変わらない事実があったんです。

また、攻撃を仕掛けてくる人に対して感情をあらわにして攻撃したところで、相手を傷つけて終わりです。そこに爽快感はないし、やり返した武勇伝を吹聴して終わりです。

 

はっきり言って『本当にダサい』です。そう、感情を表に出したところで、結果が良くなることはないんです。

誰も救われないなら、自分が感情的にならなければ、無益な議論や喧嘩などは起きることがない事実に気づけたので、感情に支配されるのはやめるようにしました

感情をコントロールすれば結果も変わる

冷静に感情に支配されず、”その事実”に対してのみ意見(抗議)すればいいだけです。

それで相手が変わらなければそれで終わりです。人をコントロールすることは不可能です。

もし今、自分をコントロールして支配下に置くような言動を繰り返す人が職場内にいるなら、即刻、辞めましょう。そいつはあなたを不幸にしかしません!気づいている今が逃げどきですよ。

 

感情に支配されて攻撃すると、その攻撃は自分に返ってきて、またストレスをため込んでしまう原因にもなります。

また、どちらかが負けるまでやり続けていたら、一方が折れるまで永遠に傷つけ合うループを繰り返します。感情に支配されなければ、負の永遠ループは終わります。負のループを終わらせることができるのはあなたしかいません

感情をコントロールしたら負け?

感情に支配されず、つまり、スルーすると、自分が損した気分になるじゃん!と思いますよね。

確かにそうなんです。確かに負けていると認識されがちです。でも、相手を潰した方が勝ちなんでしょうか?本当の勝利は勝たない事じゃなくて『負けないこと』ではありませんか?

つまり、自分を含め誰からも支配されないことが最良の結果をもたらすならば、それが勝利に近いのではないでしょうか。あなたを攻撃してきた人はいずれ自滅します。

 

だって、攻撃し続けている人は守りが弱いですから、少しづつ周囲から攻撃を受けます。いつの間にか体力を失い勝手に競争の現場から消えます。あなたの周りで、誰かを攻撃(いじめが最も分かりやすい)し続けている人で成功している人はいますか? いないですよね?

学生時代や仕事を始めてからでもいいです。攻撃だけでは世の中で生きていくことはできないんです。

そんなやつは、必ず自滅します。自分の過ちに気づかなければ、気づかないまま一生を終えます。だから自分はそんな人のことは気にせずスルーすればいいんです。だたし、一点だけ注意があります。

それは降りかかってきた火の粉だけは振り払いましょう。払い除けるだけで十分です。

では、最後に仕事術の紹介です。

感情に支配されない仕事術

感情に支配されない仕事術
  1. 怒りそうになったら自分を鳥瞰して見る
  2. 何故、自分は怒っているのか深く考えてみる
  3. 怒って攻撃した後の結末を考えてみる

はじめに言っておきますが、いくら憎くても感情で行動してしまったら罪ある人間と同じです。

結果の大小が異なるだけの違いでしかありません。憎くて相手を攻撃したくなる気持ちはすごい分かります。

私も家族をばかにされたら相手を殴り倒したい気持ちになります。でも、攻撃した後の未来は、自分が一番わかってますよね。

自分だけが馬鹿を見ることになる。

 

わかるんです。けれど、あなたで断ち切り、結果を変えなきゃ未来は変わりません。

無の意識となってスルーでいいんです。実際に物理的な被害を生じる攻撃だけを避けるようにしておけば問題は発生しません。これだけ仕事はスムーズに進みます。

 

については、鳥瞰して客観的な視点で自分をみると、冷静になることができます。『ダサい』という感情と、そもそも怒る必要性がある事象なのか?と疑問さえ抱くようになります。

 

については、怒りの真理を求め、怒っている事実だけを取り出し、それを捨てていくイメージです。怒っている原因となる要因さえ分かれば後は解決を図る方法を考えます。そうして、怒りを分解することがストレスを溜めないことにもつながります。

 

怒った後の未来を想像してみると、誰も得していないことがよく分かります。あいつは感情で仕事をするやつだと認定されるばかりか、信用を失う原因となり、その企業での未来はもうありません。

本記事のまとめ

『感情』に支配されないことがビジネスにおいては最良の結果を生み出します

感情に支配いされると必ず『ムラ=歪み』が生じ、それが結果として良くはない方向に進みますからご注意ください。

それよりか感情に支配いされないよう仕事を進めて、最適な結果を生み出し、稼ぎ、次のステージに進む方があなたの周りの付き合うレベルも変わりますから、そっちの方が良いですよね。

それでは今回の記事は以上となります。