逃げ道が無いと思うから人生が辛くなる。方法は一つ『前進』

『その一歩がとてもつもない恐怖・・・』
『私にその決断はできない・・・だから今のままでいい』

 

その気持ちすごい分かります。

私も以前、前の会社を辞める時、あらゆるリスクを想定して決断するかどうか悩んでいました。
まわりの人達や家族から反対され、想定されるリスクに不安としてストレスがのし掛かるような状態ですね。

でも、辞めてみると別になんともありません。

こんにちは!やまけん(@yama_architect)です!

 

こういった状況は『逃げ道』が無いことが原因です。

つまり前に進むしかしないということです。

ただ単に前に進むのでは壁が多いので、真っ直ぐ進む必要はありません

蛇行して、大きく曲がって、箱根登山鉄道のようにスイッチバック方式(ちょっとマニアックかも・・・)のようにバックで進んだっていい。

けれど、前に進んでいれば、『逃げる必要は無い』

逃げ道が無いと思ってしまった途端、視野が狭くなり、もうどうしようも無い八方塞がりの状態になってしまう。

けれど、決してそうではなくて、いくらでも道はある。

私のように一歩前に進むと以外と何にも無かったなんてこともあります。

さらに私自身の場合、他のサイトでガッツリとブログ運営をしていますが、将来の事業を起すための資金が欲しいし、このままこの職場にいたら人生が無駄になってしまうという焦り、今の仕事で人生を終えてしまうのだろうか(逃げ道が無い状態)からスタートしています。

そう、違う道での歩みも同時に進め始めたんです。

そしたら一気に視界が開けてきました。

視界が開けてくると、いかに努力して成功してやろうとかという思考になります。

そうすると、周りのことなんて気にならなくなります。

周りを気にして仕事をしている場合ではありません。
自分が大切だし、呑気にサラリーマンいいななんて考えている暇なんてありません。

さらにはっきり言うと、会社の組織内のくだらない人間関係などは忘れます。

そして思います。100%信用できる人なんていないと。自分が裏切られてもいいと思える人と付き合うしか本当の仲間は生まれない。これは間違いなく言えることです。

誰かを信用して裏切られたと思うのは、相手をコントロールしようとしたらからです。人は絶対にコントロールなんてすることは無理です。

あなたをコントロールしようとする人がいたら危険です。
すぐに関わるのはやめましょう。あなたの人生においてマイナス方向にしか働きません。

圧倒的に努力して作業して、自分で努力したと言っているようじゃ努力したなんて言えません。

弛まぬ作業を越えた先に真の成功があると私は考えています。

私にだって小さい壁から大きな壁が多くあります。

いつどんな時も圧倒的に努力して越えてきた壁、けど私にも越えられていない壁。一つの壁は、月100万円以上を稼ぐことです。

今は、それを目指すために必死に作業しています。

『逃げ道』が無いと思ったら、前に進んでもいいし、道から外れてもいいし、とにかく今ある道とは異なる道に一歩進んでみる。

これで、解決できる可能性が非常に高いです。

あなたの逃げ道を塞ぎ、陥れようとする人が現れたらそれはあなたの今進んでいる道が間違っていると言うことでもあります。

大きく引き離すか、または逃げる。

そう、一生懸命になって前に進もう。そうすると心から応援してくれる仲間が見つかるはずです。

自分を応援してくれる仲間や家族、大切な人以外と関わる必要なんてない。

とにかく前に突き進め。

それしか悩みや不安を解消してくれる方法はない。