コンパクトシティ(立地適正化計画)

コンパクトシティ(立地適正化計画)

【令和3年4月1日施行】災害レッドゾーンと居住誘導区域の関係

令和2年10月20日に閣議決定された「都市再生特別措置法施行令の一部を改正する政令」により、令和3年10月1日より立地適正化計画で定めることとされている居住誘導区域から災害レッドゾーン(地すべり防止区域、急傾斜地崩壊危険…

コンパクトシティ(立地適正化計画)

【居住環境向上用途誘導地区】地域地区に新たな仲間が追加(令和2年9月)

こんにちは!やまけんです。 建築や都市計画に関する情報を発信している可愛い系ブロガーですw 誰からに恨まれそうなので、すみません。今回だけにしておきます。(やまけんって何者なの?と思った方はプロフィール欄をご覧ください)…

コンパクトシティ(立地適正化計画)

【災害防止関連区域】イエローゾーン・レッドゾーン・オレンジゾーンの一覧

これら3つのエリアは自然災害により危険性のある『ハザードエリア』と呼ばれるものです。 ちなみに風水害及び津波に関するハザードエリアとなりまして、地震や火山に関しては、個別(南海トラフや火山ごと)にハザードマップが整備され…

コンパクトシティ(立地適正化計画)

【都市機能誘導施設とは?】地方での経営に失敗しない豆知識

こういうこと言うと怒られそうですが、経営者や経営に関わる企画部門の方は市町村が策定しているまちづくり計画に対してあまり意識が向いておらず損しているなと思います。計画がより実効性の高い計画であればあるほど損している割合は高…

コンパクトシティ(立地適正化計画)

【衰退とは既得権益を誇示したときに訪れる】圏域行政に思うこと

『圏域行政』を知っていますか? 地制調(地方制度調査会※1)という言葉も耳慣れないと思いますが、地方自治制度のあり方を考える会議です。もっとも大きな役割としては国から地方に配分する将来的な財政負担を軽減することが狙い、そ…