八方尾根・八方池までトレッキング(白馬村)

こんにちは٩( ‘ω’ )و

今回は、八方池までトレッキングしてきました!
本当は唐松岳まで登山する予定でしたが、体調不良により体力が無かったため・・・登山は次回に持ち越しです。( ´ ▽ ` )

八方池の標高は2,005mもあり、結構高い位置にありますが、ゴンドラとリフト乗り継いで第1ケルンまで行けば、そこからは約1時間30分で行くことができます
第1ケルンの標高が1,820mなので、標高差は175mと小さいめです。
実際に御高齢の方や登山用具を持っていない人も多く見られたので、気軽にトレッキング(?)できるのかなと思います。

では、実際の行程を紹介します。
●登山日等:2018年8月4日 10:30〜14:00
●天候  :快晴
①八方アルペンラインを使い、八方駅から八方池山荘(第1ケルン)まで上がります。
所用時間:約25分 ※八方駅の標高770m
※八方うさぎ平カフェでは、スタバのコーヒーが飲めるみたいです(私は🍺派)
※写真は、兎平のアルペンクワッドリフト乗り場です。

②八方池山荘到着
標高1,830mはここち良い涼しい風が吹いてました。
八方池山荘では、魚フレイカレーを食べました(美味しい!)、是非食べてみて下さい。
※魚フライカレーは1,000円です(2018年8月4日時点)③八方池山荘(第1ケルン)→八方池
所用時間:約1時間(休憩入れて1時間30分程度)
登り勾配もそこまでキツくはなく、危険な箇所もなかったと思います。
ただし、途中には浮石があるため、下りでは注意が必要です。転ぶ可能性が大いにあります。
※一部には、雪が残っていました(登山道ではありません)
④八方池
八方池は多くの人で賑わっており、八方池から見える白馬三山はとても綺麗でした!
※写真中央から奥に向かって、白馬鑓ケ岳、杓子岳、白馬岳となっています。
※八方池から更に登れば唐松岳(標高2,696m)に向かうこともできます。(約2時間30分)
※おまけ
下山後、宿泊先のホテル(白馬樅の木ホテル)で白馬のビールを頂きました!
十分な苦みと濃厚さがあるものの、のどごしが良く、すごく飲みやすいビールでした!