建築基準法の解説

不動産・賃貸住宅

【早期解決が鍵】敷地面積の最低限度・外壁後退線に違反し、再建築不可物件となってしまったときの解決方法

この記事では、第一種低層住居専用地域、第二種低層住居専用地域、田園住居地域において都市計画で指定される「敷地面積の最低限度」や「外壁後退線」に違反してしまった土地・建築物の解決方法を解説しています。 あまり違反する例とし...

建築基準法の解説

【工事現場】あまり知られていないルール。建築工事現場には設計図書を常備しておく必要あり(住宅建築では注意)

この記事では、あまり知られていない規定である建築基準法第89条第2項(工事現場への設計図書の備え付け)について解説しています。現場事務所が設置されているところではクリアできていますが戸建て住宅程度だと常備は出来ていないは...