建築基準法の解説

建築基準法に『災害が発生する危険性が高い地域(ハザードエリア)』の基準設定を提言

現在の建築基準法では、『災害が発生する危険性が高い地域「ハザードエリア」』内における、立地及び構造等の制限は、建築基準法第39条(災害危険区域)と建築基準法施行令第80条の3(土砂災害特別警戒区域内における居室を有する建…