登山初心者が購入すべき装備品について(インナー編)

こんにちは!やまけんです。

建築や都市計画に関する情報を発信するとともにたま〜に登山に関してもお伝えしています。




はじめに

登山初心者がやってしまう問題としては、『汗冷え』です。

これは、全ての季節において発生します!

 

そんなに汗はかかないと思っているかもしれませんが、長時間歩行する登山は大量の汗をかきます。持久走しているのと同じですし、持久走に比べて背中に荷物を背負っているのでその分、汗の量が多いかもしれません。

 

そんなときに、仮にでも綿の衣類を着ていたら、汗冷えで体温が低下して寒気が襲い体が動かなくなります。

 

低体温症って聞いたことありますよね?

この低体温症ですが、夏場でもなります。

汗が逃げてなくて、冷えしてしまうと体温を奪ってしまい、命の危険すらあります。

 

そのためにも、『汗冷え』対策は必須です!!

そこで、今回は、汗冷え対策になる衣類を紹介します!!

汗冷え対策はインナーが大切!!

大量に汗をかいても快適に登山をできるかどうかは『インナー』で決まると考えていいんです。

インナーに、速乾性の無い若しくは低いものを着ていると汗冷えの原因です。厳密には、インナーの上に着る服によっては、汗が逃げずに蒸れる原因にもなるので、インナーの上に着る服の選択も重要です。

 

私が使用しているのは、ファイントラック です!!

 

とにかく、軽い、蒸れない、べたつかない、すぐ乾く。これを着るようになってから汗冷えはなくなりました。それに、べたつかないため、山小屋やテント泊でも着替える必要はなく、着心地がいいためとても衛生的です。

 

男性・女性用ともに上下で揃えることをオススメします!!

登山以外で着てても汗をすぐに外に逃がしてくれるので、夏場に半袖のインナーを着るのもありです。
そのくらい、使い勝手が良い商品です。

created by Rinker
finetrack(ファイントラック)
¥5,170 (2020/10/27 19:23:18時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ファイントラック
¥4,070 (2020/10/27 17:49:19時点 Amazon調べ-詳細)

上下で一枚ずつあれば、日帰りであろうが、山小屋・テント泊であろうが問題ありませんので、この記事を見たキッカケに購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

ちなみ、夏季におけるインナーの上(Tシャツ)は、速乾性、UVカット、撥水加工のものを選択すると、ファイントラックにより放出された汗がTシャツで留まることなく逃げるので汗冷え対策になります。

オススメは、パタゴニアやチャムス、コロンビアといったところでしょうか。パタゴニアはボディラインが綺麗に見える服が多いのが特徴で、チャムスは可愛い系、コロンビアは正統系の登山服といったところでしょうか。

 

登山衣類の洗濯について

ちなみ、洗濯するときはこれを使用するといいです。洗濯マグちゃんです!! 洗剤を使用するよりも汚れが落ちやすいにで登山衣類を洗濯するときにはこれを使用しています。

一世帯に2程度あれば十分かなと思います。

created by Rinker
洗たくマグちゃん
¥2,300 (2020/10/27 17:49:20時点 Amazon調べ-詳細)


ということで以上となります。それではまた〜〜