冬に猪苗代(福島県)に行ったら『TARO CAFE』がオススメ!! 

今回は、猪苗代町(福島県)にある素敵なカフェの紹介です!!

こんにちは。やまけんです٩( ‘ω’ )و

猪苗代町はご存知ですか?
福島県にある最大の湖。猪苗代湖に面した小さな町ですが、夏は湖水浴や磐梯山への登山。冬はスキーと、一年間を通して遊びが充実したところです。

そのような町ですが、猪苗代湖の湖畔に素敵なカフェがあります!!
それが『TARO CAFE』です。

しかも、磐越自動車道の猪苗代磐梯高原ICから車で1〜2分程度で着くので、とっても近いです!!
この立地メリットは素敵です。東北自動車道の郡山JCTから磐越自動車道に乗って30分くらいです。

時季としては、冬がオススメなんです。
それは、単純な理由として雪景色が綺麗だからです。

しかも、本格的な雪なので、普段雪を見慣れていない人にとってはとってもワクワクするはずです。(雪国出身の方はすみません・・・)

『TARO CAFE』の外観はこちら!!

いい感じでしょ!!笑
雪国の中にあっても、とってもおしゃれな感じです。
でも店内は「少し寒いのでは?」と思いますでしょ。
でも違うんです! 店内は、暖炉が設置されているので、とても暖かい!!

しかもしかも、珈琲もホットサンドもデザートも美味しいという感じ、長居したくなる空間です。
(お店の経営にとっては、それなりに回転率を上げたいでしょうから・・・冬は売り上げ下がっているのかな・・・^^;)
けど、お客にとってはそんなこと関係なく、長居したくなる温もりに包まれています。笑
”真に癒される空間”はここです

↓写真は、野菜のホットサンドです。

↓珈琲とデザート

会津地方や猪苗代に行った際には寄ってみてはいかがでしょうか!!

ちなみに、TARO CAFEで使用している珈琲ポット(卓上ポット)ドイツ製のemsa「エムザ」です。
言い過ぎからもしれませんが、この珈琲ポットで熱い珈琲をマグカップに注ぐから美味しいと思うのかもしれないくらいです。

emsa(エムザ)ELEGANZA(エレガンツァ)0.3L ステンレス保温・保冷ポット

新品価格
¥8,640から
(2019/2/17 20:22時点)

多くの方が「これいいなぁ!」「欲しいなぁ!」って思うはず。
私も購入しようか検討しているところです。笑
珈琲を飲むようだったら0.3L、紅茶など用で少し大きめのサイズでしたら0.6Lがオススメです。

これは私が思っていることですが、喜多方ラーメンや白河ラーメン(ハーフサイズ)を食べれたら最高です。٩( ‘ω’ )و 知っている人が分かっていると思いますが、甘いのと塩っぱいのを交互に食べれたら最高!!
お店で出したら絶対、売れると思う。♪

それから、冬に行く際は、ちゃんと登山靴を履いていきましょう!!
スニーカーで猪苗代に行くのはとても危険ですよ〜