登山以外にも使用できる便利・高機能水筒を発見!!

もうすぐ登山の時期が到来しますね!!^ ^

低山は山開きしていますが、標高が高い2,000m級の山は梅雨の時期のため登りづらいですが、そろそろ梅雨明けになりますから(関東甲信越の梅雨明け予想は7月末らしい)、そしたら本格的に登れるころです。
とはいえ、梅雨明けがまだのようなので・・・今回はいつごろから登れるのやら。

こんちわ!!建築士のやまけんです!!

今回は、山登り以外にも便利な水筒を発見したので紹介します。

以前にこのサイトでジェットボイルを紹介しましたが、ジェットボイルのような器具を持たずにサクッとカップラーメンを食べたいときには、かなり便利かもしれません。
▶️山でカップラーメンを食べるなら、JET BOIL ZIP(ジェットボイル)がオススメ!!




発見した水筒

 

サーモス(THERMOS山専用ステンレスボトルです。
数年前からあったようですが、わたし自身、お湯は沸かす派だったので、サーモスで高性能のものを販売しているとはわかりませんでした・・・早めに紹介できればなと後悔しています。笑

THERMOS 山専用ボトル ステンレスボトル 0.9L ライムグリーン(LMG) FFX-900

▶️サーモスさんの公式ホームページ(外部リンク)

なぜいいかと言うと、理由は2つ、保温能力と容量です。

①保温能力は、通常のサーモス製品が6時間で65度以上なのですが、この山専用は、6時間で80度以上、24時間で60度以上となっています。
「すごいよね!!」と言うのが正直な感想です。

これって、あんがい分かりづらいかもしれませんが、日帰り登山では十分過ぎるほどの能力を発揮するんですよ。
山頂までの行きが4時間だとすると、山頂で80度以上はキープされているわけですから、熱々のラーメンを食べることが可能です。
しかも、水筒のため、沸かす時間が不要なので、お湯を沸かす準備もする必要がなく、かなり便利かもです。

②容量が、900mlもあります。ほぼ1ℓですね。他の製品ですと0.75ℓあたりが主流なので、容量が大きいことから、カップヌードル2杯は余裕です。

登山以外にも、ピクニックや運動会、簡易なアウトドアにも使用できるので、お湯を使う場合がある場合には重宝できますし、保冷能力も高いので、夏場に効果てき面です。390gと超軽量です。

ちなみ、モンベルでも同様の商品があるので”モンベル”が好きって方はモンベルさんのホームページを見てみてください。

水筒は、水を飲むだけが正解ではない

分かる人はいると思うんですが、山小屋泊するときって、デオドラントシートて身体や顔をふくんです。
もちろん、デオドラントシートでもサッパリするので機能的には問題はないのですが、この製品があると、タオルにお湯を染み込ませて身体を拭くことができるので、シートよりも断然”さっぱり”します。

入院したことある人は分かるかもしれませんが、温かいタオルで身体をふくと、かなりのリフレッシュになるんですよ。笑

ということで、飲料や料理を行う以外にも用途もあるので、1世帯に1台あると便利だと思います。
うちは1台確保しています^ ^

それでは、また〜