『海』と『建築物』と癒し

普段、建築基準法や都市計画法に関する堅い記事ばっかり上げているので、たまには癒しとなる『建築』や『旅行』の記事も掲載しようかなと思っていたところなのですが・・・。

こんにちは!建築士のYAMAKEN(やまけん)です。

ですが、最近忙しくて、素敵な建築探索にも旅行(観光)にも行けていない状況です・・・(自分に)すみません。
年内には何記事か書きたいと考えているので期待している方がいれば嬉しい限りです。

 

話は変わり、最近、ブログ運営に関する質問も何度か受けるようになりました。

ブログ運営のコツはアウトプットを続けることなんですが、これが難しい。

誰かの役に立つ情報を提供し続けるのって、とにかく継続が難しいんですよね。
理由は、ブログ記事の大半は、自分が好きな事だけを書いているわけではないからですね。

この場合、解決する方法としては、常にインプットし続けることが重要で、そうすると自然とアウトプットしたくなる。(コツはこれだけ)

とはいえ、わたしも不安になることはあります。

書いているブログの内容によって、知り得た情報が訪問者の役に立っているかどうか、実際、どのように読み手は受けたか、いつも、不安と期待が心の中をウヨウヨしています。(「絶対に役に立つはずだ!」と思って書いてはいますけどね。笑)

このあたりの考えは、ブログ運営されている方の参考になれば幸いです。

 

ということで、今回は、海と建築物と題してタイトルにある写真を掲載してみました!

『めっちゃ癒しになりません?笑』

自己満足の世界ですみません。

綺麗な海というと西日本をイメージしがちですが、東日本にも良いところはたくさんあるなーと思ったことを記憶しています。

建築物というか、建築基準法上は「工作物」かなと思いますが、なんというか神秘的というか、場所は福島県です。

東日本大震災の後(数年前)に伺ったので、現在はどうなっているか不明です。
(おそらく綺麗に残っていることを期待はしていますが)

海もエメラルドグリーンって感じでとても綺麗な場所でした。

皆さまの仕事中の癒しになれば幸いです。

ではまたー。