大臣認定番号の種類と検索方法

・構造や材料の大臣認定番号の種類が分からない。
・どうやって認定番号を調べるの?

上記の悩みを解決する記事です。

こんにちは。やまけんです。

審査する側の人は特に覚えておいた方が良い内容なんですが、設計側でも当然に必要となる内容なので、是非活用ください。今回の記事では、構造と材料(超高層等を除く構造と一般的な材料の認定)について掲載しています。




大臣認定番号の種類について

大臣認定については、普段使用するのは「構造」と「材料」ですよね。

構造の方は次のように規定されています。

材料の方は次のように規定されています。

構造種別

用語 略記 英語表記
耐火構造 FP

Fireproof Construction

準耐火構造 QF

Quasi-Fireproof Construction

防火構造 PC

Fire Preventive Construction

準防火構造 QP

Quasi-Fire Preventive Construction

部位

用語 略記 英語表記
耐力壁ー外壁

BE

Bearing Wall-Exterior wall

耐力壁ー間仕切壁 BP

Bearing Wall-Partition wall

非耐力壁ー外壁 NE

Non-bearing Wall-Exterior wall

非耐力壁ー間仕切壁 NP

Non-bearing Wall-Partition wall

CN

Column

FL

Floor

はり BM

Beam

屋根 RF

Roof

屋根(軒裏) RS

Roof-Soffit

階段 ST

Stair

ひさし PR

Pent Roof

強化天井 CE

Ceiling

材料コード

用語 コード 英語表記
不燃材料 NM

Noncombustible Material

不燃材料ー外部仕上用 NE

Noncombustible Material-Exterior Finish

準不燃材料 QM

Quasi-noncombustible Materials

準不燃材料ー外部仕上用 QE

Quasi-noncombustible Materials-Exterior Finish

難燃材料 RM

Fire Retardant Material

難燃材料ー外部仕上用 RE

Fire Retardant Material-Exterior Finish

防火地域又は準防火地域における屋根

DR

Roof in the Fire Protection District

防火地域又は準防火地域における屋根
不燃性の物品を保管する倉庫等
DW

Roof in the Fire Protection District-Warehouse

法第22条区域における屋根

UR

Designated Urban Areas

法第22条区域における屋根
不燃性の物品を保管する倉庫等
UW

Designated Urban Areas-Warehouse

設備

用語 コード 英語表記

特定防火設備(防火区画の開口部)

EA

Designated Fire Preventive Equipment (Type-A)

耐火建築物等の外壁に設ける防火設備(遮炎性能) EB Fire Preventive Equipment (Type-B)
防火地域等の外壁に設ける防火設備(準遮炎性能) EC Fire Preventive Equipment (Type-C)
界壁等を貫通する風道に設ける防火設備(防火ダンパー等) ED Fire Preventive Damper

熱感知器と連動した防火設備の自動閉鎖機構

CAT

Close automatically when the occurrence of a fire has led to sudden increases in temperature

熱感知器と連動した防火設備の自動閉鎖機構

CAS

Close automatically when the occurrence of a fire has led to generation of smoke

大臣認定品の検索方法

一般社団法人建築性能基準推進協会が運営しているサイトから検索することが可能です。