建築士 × ○○○[建築知識2020年2月号]

こんにちは!都市デザイナーのやまけんです。

今回の建築知識2020年2月号ですが、読むべき人はこういった方かなと思います。

  • 建築士以外にも仕事の幅を広げたい
  • 設計に新しい知識を入れたい
  • 独立して設計事務所を起こしたい
  • 最新の建築知識を取り入れたい
  • まちづくりにも興味がある

上記の考えを一つでも有しているのであれば是非とも購入するべき書籍となっています。

毎回思いますが、非常に有益ですよね。

人ひとりが月に仕入れることができる情報量は数が知れていますので、こうした書籍により知識をインプットするというのは理にかなっています。特に建築知識ですと情報を自ら取りにいかないと得られないものをありますからねー。

何が言いたいかと言うと、今回の書籍は深く広くって感じなので、とても情報量が多いと言うことです。


建築知識2020年2月号

 

ということで紹介を終わります。

私的には次回のがもっと楽しみです。

今度、久々に一戸建ての基本デザインをやるかも知れないので是非とも参考にしたいなぁ。笑