令和2年度は公務員希望者が増えるので、なりたい方向けにマインドを伝えます

ウイルス一つで経済が揺らいだ日本を見て、公務員になりたいと考える人が増えるでしょう。

地方公務員と国家公務員も変わらないことがあります。まず、公務員は最終手段の職業として取っておいた方が良いです。何故なら理由は3つあります。

なお、今回伝える内容については、大企業にも当てはまると思いますので安定志向の方向けのエールとなります。

はじめに伝えたいこと。

公務員にはならない方が良い理由
  1. 精神的に病む可能性が高い
  2. 出世競争に疲弊する可能性が高い
  3. 何もできない

では、一つ一つ説明していきましょう




精神的に病む可能性が高い

前職でもそうですが、自分で命を断つ道を選んだ人を何人も知っています。

精神的に病んでしまう方はその人の性格や仕事への向き合い方などで個々に事情は異なりますが、一つ言えることは精神的に病む割合が一般的な企業に比べて高いと言うこと。

 

何で病んでしまうのか

 

安定しているからこそ、クビになることもないし、売り上げもあげる必要もない(👈これについては大企業には当てはまらない)ので、いわゆる『ヤバイ奴が多い』です。

つまり社会的には不適合者と呼ばれるような思考を持った奴が多くいます。これは仕方のない事で、勉強さえすれば合格できてしまう採用スキームに問題があります。

民間企業ではやっていけないような人の溜まり場となっている部署も多く有しているのが現実です。(人を傷つけない思考を持った人でなければ問題ないですが、大体は人を傷つけてしまうような人が多いです)

それに加えて、安定と言うの名のぬるま湯にどっぷり浸かってしまった自分自身の体質は一向に変えることはできません。

ですので、転職ができないと勘違いしてしまう脳が出来上がってしまいますから、逃げ道が無いと勝手に思ってしまうのです。そのため、行き場を失った精神は、病んでしまいます。

この記事を読んでいるあなたが、そんな事にはならないと自負できるような方で、別に公務員に固執するつもりはないと言う考えであれば全く問題ありません!しかしながら、安定だけを求めて公務員になるのなら精神的に病む可能性が高くなるので注意してください。

次に出世競争に疲弊する可能性が高い件についてお話します。

出世競争に疲弊する可能性が高い

公務員や大企業にいると、必ず『人事』を気にする事になります。というか人事が大好き過ぎるくらいに大好きです。笑 『あの人は私よりも早く昇進した』や『あいつは左遷された』など・・・

つまり、出世ゲームこそが公務員のほぼ全てと言っていいと思います。

特に男性の場合は、マウントを取りたい生き物なので誰かの上に立ちたいと思っているはずです。公務員や大企業での経験は自分の目標の一経過であると言えるのであれば全く気にしなくていいですが、そうではないなら、出世というゲームを誰もが経験しなければなりません。

というか、出世しないと自分がやりたい仕事は何もできない業界なので、出世するしかありません。

この出世競争においては、上司に媚びを売る必要がありますし、上司の成果につながる仕事をやったり、一定の派閥に入る必要だってあります。ですから、上手なバランス感覚がないと、出世競争に疲れます。

 

これが出来ない人ははじめに伝えたとおり精神的に病みます。

 

ですから、こうした事が得意じゃない一匹狼のような人には向いていない組織だと思います。私もこれに近いので、公務員には向いていないと思っていました。

もちろん強靭な精神力があれば話は別ですが、大抵の人はいわゆる普通のマインドで肉体にも弱い人です。

出世ゲームを楽しめない人はやめた方がいいです。

では最後に何もできない件についてお話しします。

何もできない

公務員になって、何をやりたいのか。

住民のためとか、社会のためとか、そうしたことを抜きにして、公務員としてあなたは何を成し遂げたいと考えているのか。今すぐの答えはなくてもいいけど、こうした思考を有していない人は安定という名のゴミ組織の一員として消えていきます。

だってね、よく考えてみてください。

公務員は、住民から自動的に集められた税金によって給料が支払われ、なおかつ、その集めた税金により住民サービスとして再投資しているんですよ。

 

自分で稼ぐ必要は全くないんです。

 

稼いだ事が無いのに再投資だけはできるんです。どうしても歪な考えになってしまいます。

最近では、民間企業経験者などを採用していますが、いずれにしても経営マインドを持った人材がいることが滅多にありません。私も稼いだ事がないのに再投資できることに『何でもできるんだ』と勘違いしている時期がありました。今でも何故、そんな考えになってしまったのかと後悔することもあります。

ですから、住民目線まで下げることはできても、住民目線には絶対になりません。どんなに頑張っても、どこかで安定という最強のバリアが守ってくれますから。

通常、リスクを伴う挑戦なんかしないし、仮にそうした職員がいるとするならば、ゴミ人間として臭く、安定を壊す邪魔者として容赦なく叩かれます。

なので、何もできません。自分が描いた通りのことを実行するこはほぼ不可能です。何かしら修正が入るし、ほぼ原型は留めないでしょう。これが組織の中で仕事をするということです。

それでも公務員になりたい人へ

最後に公務員となる事で最大限得られるメリットをお伝えします。

それは、都市全体を俯瞰できること。

これはビジネスにおいても応用できるスキルです。公務員が最も世の中の動きを把握しやすくなります。つまり、公務員となった先の事も見据えておく事が必要という事です。

最後に

公務員になるなら、『安定』はいずれ崩壊すると思って仕事に挑んでください。来月の給料は支払われないかもしれないと思って仕事をすれば、毎日、毎日が充実するはずです。いつやめてもいいようにリスクヘッジも欠かさないでください。

これから時代は少しづつ変化し、新たなテクノロジーの進化によって必ず中央集権国家体制は揺らいでいくはずです。特にブロックチェーンの登場は革新的なもので、国家という概念自体が本当に必要なのものなのかという私達が当たり前だと思っていたことは揺らぐはずです。詳しくはブロックチェーンに関する書籍は読めばわかると思います。

created by Rinker
翔泳社
¥1,760 (2020/08/05 15:05:34時点 Amazon調べ-詳細)

今すぐではないですが、必ず変わります。それでも人は他人に思考を委ねる生き物らしいので簡単には変わらないかもしれませんが、そうした時代が来るかもしれないと思いながら、公務員として頑張ってください。