選択肢(逃げ道)が少ないと錯覚していませんか

人生の悩みの多くは、自分で選択肢(逃げ道)を狭めている事で起きたりするってことを理解すると、意外と人生はイージーゲームだったりします。

ということでこんにちは!やまけん(@yama_architect)です。

建築や都市計画に関する業務経験を活かして、建築士や宅建士の業務に役立つ情報を発信している都市コンサルのプロです。

なんでこのようなタイトルで今回のブログを書いているかと言うと、よく友人や知人が『できない理由』ばかり並べられた常識(あたり前)という名の呪縛に悩んでいるんです。

話を聞く度になんとかしてあげられないいかなと思い、ちょっとだけ自分なりの考えで、”そんなことはない”ということを伝えていければと思って簡単に書いてます。

こんな思考に陥ったりしていません?

  • 会社を辞めて転職や起業しても失敗するかもしれない
  • 会社にしがみ付くしか生きていく道はない

 

こういった悩み、自分で選択肢(逃げ道)を勝手に少なくしているだけです。転職や起業して独立しても失敗するかどうは自分の努力次第だし、会社は世の中に無数にあります。

私もそうですが、人ってそうそう簡単に思考や行動を変えることを嫌がる生き物なので当然の答えなのですが、でもおかしいと思いませんか?

不利になるかもしれない、失敗するかもしれない、他の会社ではやっていけないかもしれないというのは、全て自分が決めているということです。つまり、自分の頭で考えて決め付けているので、その悩みを解決するにはその考え方をやめればいいわけです。

そうすればグッと選択肢は広がり思考停止して仕事に通勤する必要もなくなるし、あたり前だと思っていた日常が変わるはずです。いきなり考え方は変わらないですが、普段の会話などで、『仕方がない』という言葉を使ったら、本当に仕方がないことなのかを考えてみましょ。

もちろん転職や起業して成功する保証は一切ありませんが、失敗するリスクを低くすることはいくらでもできます。

それには自分がやろうとしていることに関する勉強等の投資をめちゃくちゃしなければなりませんが、現代では、先に成功した人達が書籍や動画、ブログなどで公表しているので、それを真似れば最短ルートで成長することができるはずです。

要は正しく努力すればいいわけです。

10年前と比べれば、誰もが自分がやりたいことに挑戦できる機会を得ています。選択肢(逃げ道)は視野を広げれば大きく増えるので、今目の前に起きている又は見えているものだけが真実では無いと思って、少しづつ”あたり前”を崩すための行動をはじめてみませんか。

マインドを硬直化させなければ可能性に溢れていると思います。