【500記事達成!】ブログを開始して2年が経過しました。

こんにちは♪はじめての方ははじめまして! やまけん(@yama_architect)といいます。
普段は、建築や都市計画に関する業務経験を活かして建築士や宅建士の業務に役立つ情報を発信しています。

YamakenBlogを開始したのが、2018年7月なので、もうすぐ2年が経過しようとしています。

当初は『建築基準法と都市』という名前にしていましたが、企業サイトに思われていたので、個人ブログであることが分かるように、約半年前に変えました。

今日は、これまでのやまけんブログとこれからのやまけんブログについて話していきたいと思います。

ゆるーく書いていくので、ブログやってみようかなと考えている方やブログを開始して間もない方は是非、ご覧ください

なお、はじめにお断りしておきますが、具体的なブログの収益については掲載していません。(というよりも自慢できるほど稼いでいるブログではありません。月飲み1回ぐらいです。)




ブログをはじめようと思った理由

理由は単純明快です。

お金を稼ぎたい。それだけです。

え!?まじかと思った方もいるかもしれませんが、お金が欲しい。ただそれだけです。

『ブログで成功しました!』というブログを読んで、自分もやってみようかと考えたのです。

私自信、土木や建築、都市計画の業務経験、さらには公務員の経験があるので、日本国内にはそうした方はあまりいないだろうという考えでした。

実際、技術系とされる職に就いている人は、道路や河川、港湾、橋梁といった土木の経験はあるけど、建築の経験はない。建築の経験はあるけど土木の経験がないという方が技術者の大半を占めるのではないでしょうか。

さらにほぼ行政でしか行うことができない都市計画については、公務員において経験する人は本当に少ないですよね。

なので、日本国内でも勝手に貴重な人材じゃないかなと思い、そして、私の有している知識はブログを通じて金になると思ったのです。

簡単にはいかなかった

がしかし、ブログはビジネス史上類をみない難易度の高さです。生半可な気持ちではすぐに挫折します。

ブログなんて簡単でしょって思っていましたが、実際はじめてみると、WordPressのダウンロード方法や導入するプラグインの選定など、やることや勉強することが沢山あって、はじめての記事を書くまでに通算して10時間以上は掛かった記憶があります。

そして、何よりも『文字』を書いて、分かりやすく伝えることの難しさを何よりも痛感しましたし、ブログで金を稼ぐには程遠いなと思いました。

ブログはビジネスの中でもかなり難易度の高い分類だと思います。

だって、仕事して帰宅して、それからブログを書くことを続けるって、本当にしんどいし、睡眠時間が少なくなるので寿命を削りながら書いている感じです。

しかも記事を書いたからと言って、Googleに評価されて検索順位が上がるわけではないからです。誰からも評価されずにインターネット上でゴミとなる記事を量産していることさえあります。

それでも今でもブログを続けているのは、たまーに届く御礼のメッセージのおかげです。

本当に救われるし、ブログを通じて発信していてよかったなと思う瞬間です。

私がブログを書かなければ、その方が知りたい情報に到達するまでにはもっと時間が掛かったかもしれないのです。言い過ぎかもだけど、もしかしたら、そのことがキッカケで経済が良い方向に進んでいるかもしれないのです。笑

話は戻り、ブログは簡単ではないという話ですが、Google AdSenseの登録ができた時の喜びすら忘れるほど、ブログ自体は、お金を稼ぐ道具には向いていないと思います。

私の感覚では、おそらくですが、ブログ単体だけで生きていくためには、月間で100万pv以上は必要だなと思います。

ブロガーの方々は、ブログをある程度の集客装置として、自身のコンテンツを販売している方やアフィリエイト記事を書いて収益を得ています。なので、純粋に AdSenseのみというには、Googleのアルゴリズムの影響をもろに受けるのにおすすめできません。

収益は関係なく、趣味ブログとして発信していくだけなら、何もアクセス数なんか気にせず、自分が正しいと思ったものをひたすら量産すれば良いかもしれません。

確かにそうすれば、思ったことを書き綴っていれば『お金』は関係なく、自分自身の満足につながるかもしれません。そういう考えでもOKだと思いますし、誰も否定するものではありません。

でも、やっぱり私の場合は稼ぎたいんですよね。

お金を稼ぐ理由

お金を稼ぐ理由は、人それぞれですが、私の場合は再投資ができるからです。

投資とは不動産投資や株式投資のみのことを意味しているのではなく、自分や社員・地域への投資です。

例えば、3DX maxなどの最新のCG技術を建築設計などに導入するのは、結構な投資です。個人経営の小さな事務所の場合、50万円近い投資をコンスタントに行っていくなんて回収可能性が不明なままでは、リスクが高くて導入はできません。

とはいえ、最新の技術を導入することによって、”新たな価値あるもの”を世の中に生み出し、これまでに無かったものを世に提供できる可能性が上がります

それによって、市場全体が活性化する可能性あるし、そうすれば市場も成長するので、さらに稼いで再投資することができます。

単純に経済が循環するんですよね。

これは、地域経済への投資も同じで、稼いだ分を地域に再投資することで、地域の市場が成長し、経済が循環する。

金は死後の世界に持っていくことができないので、稼ぐことができたら投資に回して更に稼ぐことが重要だと私自身が考えているためです。

世の中には稼ぐことを悪とする考えもありますが、言い方悪いですが貧乏マインドを持っているうちは、自分自身も住む地域も成長・発展することはありませんから、私はこれからもブログを続けて、これまで以上に稼いでいきたいなと考えています。

これからのブログ運営について

これからも同じようなスタイルでブログを運営していきたいと思っていますが、これまで以上に、わたしが書いた記事に価値を感じてもらえるよう、少しづつ工夫していきたいと考えています。

この違いは気づかないかもしれませんが、この記事良いなと思ったら『いいね!』だったりシェアしてもらえると、ブログ運営の励みになります。

これからブログを始めようかなと考えている方は、やってみようと思ったことが自体が他者よりも一歩進んでいると思いますので自信を持って取り組んでみましょう。

どのようなビジネスも同じですがやってみないと分からないことだらけです。

最初はみんな初心者です。偉そうなことを言える立場ではないけど、とにかくはじめは数をこなすことが重要かなと思います。

ということで以上となりますが、これからもYamakenBlogをどうぞよろしくお願いいたします。