映画『凪待ち』のレビュ〜(人によっては感動するかも)

こんにちは!やまけん(@yama_architect)といいます^ ^
普段、YamakenBlogでは、建築や都市計画、不動産に関して業務に役立つ豆知識を発信していますが、ごくたま〜に心(マインド・心)にいい影響を与えてくれる映画を紹介しています

自分の心の響く映画を見るって

この映画、香取さんが出演されていたので、きっと面白いのだろ〜と思って観てみたんですよ!!

そしたらですね、ほぼ最後まで気持ちがネガティブになってしまう映画でした・・・(ちょいちょい、香取さんの明るさはどこにいった!)けど、最後だけは感動したかもです。

殺人事件の犯人は誰なのか。みたいなあらすじなのですが、あらすじやキャッチフレーズはどうでもよくて、もはや誰が誰を殺したのかはどうでもよくて、「どうしたら、こんな人になっちゃうん?」って感じに、人の弱さや落ちこぼれ感が滲み出てます。

そこに香取さんのクズっぷりな演技がいい感じにハマってますw

本当にクズ人間ですが、とはいえです。最後の最後にはいい感じに感動させてくれます。

ということで約2時間、クズ人間を見ることになりますが、最後の良さを感じるためにはこの2時間を耐える必要があります。それを踏まえても、現在、精神が弱っている人には観る価値はあると思います^ ^

>>映画へのリンク先はこちら「凪待ち(Amazon Prime Video)

評価(5段階)
心に影響があるか★★★
感動(泣けるか)★★
その他・クズ人間を見ることできる
・2時間近く耐えることで最後に人の温かい心に触れることができる






お役に立てたらシェアしてね!!