一級建築士製図試験向けの良書(読みやすいマンガ)を発見!!

やまけんです。

先日、蔦屋書店に行ったら新建築の書籍の隣に一級建築士製図試験向けのマンガが置いてあったのです。ちょっと『手に取りたくなる本』だったので少し読んでみました。それがこちらです。

created by Rinker
¥1,782 (2021/09/18 11:24:51時点 Amazon調べ-詳細)

著書名『一級建築士受験 マンガでわかる製図試験』です。

著者は、ヒヅメさんと山口達也さんです。
Amazonに書かれているプロフィール紹介を要約すると、ヒヅメさんは漫画家+一級建築士、山口さんは製図試験.comの代表さんです。どちらもすごい活躍されている方ですよね。(ある意味、活躍しているのは羨ましい)

ヒヅメ
日本工業大学工学部建築学科を卒業後、発電プラント企業に勤務。在職中に一級建築士を取得した経験をもとに、受験体験記「一級建築士になりたい」(Kindleインディーズ)を執筆。発表後1年で2万ダウンロードを記録し、Kindleインディーズマンガ大賞にノミネートされる。現在、建築実務に携わりながら、マンガ家として活躍。本書が出版社デビュー作となる。

山口 達也
神戸大学大学院環境計画学専攻修士課程修了。阪神電鉄、レンゾ・ピアノ・ビルディングワークショップ・ジャパン等を経て、有限会社I.L.D.を立ち上げ、製図試験.com代表を務める。NPO 理事、一般社団法人代表理事、大阪コミュニティ通信社代表をこなしつつ、セルフビルダーとして狭小店舗デザインを行う。一級建築士、心理カウンセラー。著書に『一級建築士設計製図試験 ステップで攻略するエスキース』(学芸出版社)など。

出典:Amazon:https://www.amazon.co.jp

なかなか経歴じゃないですか!?ということで、素直なわたしは、良い情報だったらブログを通じて受験生向けに発信しようと思って手にとって読んでみたのです。

率直な感想として、受験勉強の休憩時間や通勤中に読むのが最適だと思いました。

何が良かったかというと、これまで1度以上製図試験に挑戦するものの合格することが出来ない人向けに”何がダメでどのような方法がいいのか”、”合格する上で心理上の大事なことは何か”ペルソナを設定して、分かりやすく書いているところです。

わたしなんて、完全独学で3年間も製図試験に挑んでしまったので、1年目から欲しかったなぁと思うところ。

結論として、『読まないより読んだ方がいい』です。

少しでも有利になる試験対策を行いたい方はぜひ、手にとってみてください。

それでは、良い休日を〜〜♪






お役に立てたらシェアしてね!!