簡単にDIYでローテーブルorローイスをつくる方法【猫の餌台にも活用可能】

こんにちは!!やまけん(@yama_architect)です。
普段、YamakenBlogでは、建築や都市計画、宅建業法に関して業務に役立つ豆知識を発信しています。たま〜に生活に役立つ情報や社会の事でふと思った感じたことなども発信していますので良かったらbookmark登録くだ〜い♪

ではでは、今回は、DIYで簡単にローテーブルorローイスをつくる方法の解説です。

材料費は、1〜2万円前後です。工具を含めると高くても3万円あれば造作可能ですので、「ローテーブルが欲しいけど気に入ったものがない。」、「猫様のために餌台をつくりたい」と考えている方はぜひ、ご覧ください。




用意する材料・工具

下記の材料があればホント誰でも造作可能です。

ちなみに電動ドリルはちょっと高いな〜と思ってしまい躊躇しまいがちなのですが、他の家具や家の修理などで重宝しますので家に一台あるととても便利ですので、これからもDIYしたいという方も購入をおすすめします。

  1. 木材(上図参照)
    *水に強く加工しやすい杉、米スギ、桧、米ヒバなどのがおすすめですが、下穴加工用ドリルがあれば硬い木材でも簡単に加工可能ですので、自分の気に入った材料にしてOKです。
    *特になんでもいいやって方は香り豊で加工がしやすい「杉や桧」が無難です。
    *使用する木材によっては、風合いの変化を楽しむことができます。
    *木材通販を利用すると便利です。
    YamakenBlogでは木工ランドさん又はマルトクショップさんを利用しています。
  1. ウッドデッキ用ビズ(>>https://amzn.to/3iIyUgu
  2. 電動ドリル(>>https://amzn.to/3AIHFNL
  3. 下穴加工用ドリル(>>https://amzn.to/3m1VPWb
  4. 紙やすり(>>https://amzn.to/3m1VPWb
  5. 蜜蝋またはオリーブオイル
    *蜜蝋は高めなのでオリーブオイルでOKです。

製作手順

まず木材が届いたら、紙ヤスリを使って表面を綺麗に仕上げます。

はじめは番数が小さい200〜400番あたりで荒い部分を滑らかにしていきます。次に、800~1000番あたりで仕上げていきます。

この際に、ブロック(>>https://amzn.to/37FKHG9)を使用すると女性でも力を入れずに綺麗に仕上げることができますので使ってみてください。

次に、木材に下穴加工を行います。
この作業が最も重要です(てか、この作業が終われば完成したも同然ですw)。

下穴を開ける場合には、木材が動かないように木材同士を固定しておく必要があるのですが、工具を準備すると高いですし、あまり使用頻度も高くはないので、ガムテープで固定してしまうのが無難です。(プロから言わせればダメなのでしょうけど、この程度のローテーブルであればガムテで十分かと思います。)

*下穴をする場合には、掘り過ぎることがないようにドリルにテープを貼って目印とします。これにより深く掘り過ぎることを防ぐことができます。

次に、ウッドデッキ用ビスでとめていきます。
とっても簡単です。ただ締め付けるのみです(笑)。すぐに完成です。

最後に、蜜蝋またはオリーブオイルで磨きます(オイルフィニッシュ)。

製作時間としては、2〜3時間程度です。

こうした作業が不得意な方でも簡単につくることができますので、気に入ったよ!って方はぜひチャレンジしてみてください!!

ということで以上となります。参考になれば幸いです。






お役に立てたらシェアしてね!!