【Midjourney Ver6】AIを使えば自由に広告をつくれる。

モデル利用に係る広告費を抑えたいのであれば生成AIは低コストで使いやすいですよーという話です。

先日、このようなポスト(旧ツイート)を行いました。

生成AIが登場したばかりの1〜2年前は画質等の点で限定的な利用かなとは思っていたのですが、最近になって生成AIの進化スピードが上がっています。

特にミッドジャーニーは先月バージョンアップし、V6がリリースされたことで写実的でリアルな人物との差がほぼ分からないほどになっています。

正面写真やある程度のポーズであればAIで十分に対応可能です。

とはいえ、複雑なポーズは難しかったり背景の建物などは違和感が残っている部分があるのは難点です。しかしながら、現在の生成AIの進化スピードを考慮するとあと数ヶ月もしない間に改善されるのではと思うところです。

ということで前置きが長くなったのですが、今回作成してみた人材広告です(文字のテキトー加減はご了承ください。笑)。

※Midjourney6を使用して生成
※Midjourney6を使用して生成

広告費(モデル代)をかけることが難しい場合では生成AIを使ってみるのがおすすめです。ミッドジャーニーであれば月数千円で利用することが可能です。






お役に立てたらシェアしていただけますと嬉しいです!
ABOUT US
アバター画像
YamaKen都市計画(まちづくり)を通じて都市を美しくしたい人
【資格】1級建築士、建築基準適合判定資格者、宅建士など 【実績・現在】元役人:建築・都市計画・公共交通行政などを10年以上経験 / 現在は、まちづくり会社を運営:建築法規・都市計画コンサル,事業所の立地検討,住宅設計など