TOKYO DisneySea(東京ディズニーシー)の建築物は素晴らしい。

こんにちは。やまけんです٩( ‘ω’ )و

TDS(TOKYOディズニーシー)はTDLと並んで日本で一番のテーマパークですよね。

でもね。ただ遊ぶだけでは面白くないんです。

TDSの面白さは建築物にあると思うんですよねー、ヴェネツィアに行った感覚を味わえるのは皆さんご存知ですよね。
ゴンドラにも乗船できたりと、中世のヨーロッパの雰囲気満点ですよね。

「どうせ、鉄筋コンクリートや鉄骨で造った建築物で、外壁や内装だけそれっぽくしているんでしょ」って思った方、、、確かにそうなのでしょうけど、この様な建築物、日本国内において他にどこにあると思います??

無いのですよ。

TDSでしか堪能することができないのです。

日本国内は建築基準法があるため、耐震性が無い建築物の建築は不可能です。
この法律を守りながら建築すれば、当然、耐震・防火を遵守した建築物となるのは当然です。

その上で、外装と内部に工夫を凝らして、大空間の建築物を建築しているんです。

その中でも、私がオススメしたいのは、ここです。

『リストランテ・ディ・カナレット』

イタリア語で訳すと、カナレットさんのレストラン(食堂じゃなく高級系ですね・・・)

TDSさんのホームページを見ると、カナレットさんというイタリアの画家からとった名前だそうです。

”貴族の邸宅”のような感じとなっています。

実際、建築物内部は、大空間で設計されているので、日本国内ではこのようなレストランは、ホテルの宴会場や一部のレストラン以外では見たことがないですね。
しかも、内装が凝っているので、とても勉強になります。

TDSの建築群を構成する建築物の一つですが、ホテルミラコスタとの空間を共有することで、ヴェネツィアの街並みを形成しています。

考えてみてください。
地方で、この様な建築物が建築されることは ”まず、あり得ない” ですよ。

ですので、TOKYO DisneySeaに行ったら、建築物を見よう!です。笑(くどいですね)

インテリアデザイナーを目指している方にも勉強になるのかなと思います。
建築士を目指す方も、一度は見ておいた方がいいと思います。

”模倣”という言葉に違和感を感じてしまう日本人だと思いますが、東京ディズニーシーは別格だと思います。模倣以上に優れた街並みが形成されていのであれば、オリジナル以上の輝きを増すと思います♪

欲をいえば、温泉もあって、食も更に充実しているのであれば、癒しになるのは間違いないですね。
いわゆるリゾート地になって、中長期滞在者が増えそうな気がします。

外観がとっても、いいでしょー♪(外壁に上手にエイジング加工していますよね)
しかも、内装は、大空間になっていて更に最高です。TDSしかできない技ですね。笑

さらに、パスタやピザが美味しいです。
外で食べるよりも、こういった施設の中で食べる方がとても落ち着きます。笑

※写真は、カナーレ・ベッロ

※写真は、イカ墨のタリオリーニです。

TDSに行ったら、建築物に視点を置いてみてみるのも楽しいですよ!!
最後まで読んで頂きありがとうございました٩( ‘ω’ )و

参考情報

世界遺産をもっと楽しむための西洋建築入門 (楽学ブックス)