「猫が居る暮らし、実現しませんか?」

猫が居る暮らしの実現に近づけてくれる書籍を発見しました(=^・^=)

猫との暮らしは、猫が無条件に与えてくれる”癒し””安らぎ”、さらには、日々の生活を”豊かに”してくれます!!

猫アレルギーの人には可哀想な記事になってしまい申し訳ないのですが、
猫が好き、若しくは、猫と触れ合いたい人にとっては、「猫との暮らし」って想像するだけワクワクしますよね (=^・^=)

そんな、猫ちゃんと建築が結びついてるの知っていますか?

結びついてるは言い過ぎかもですが、「建築」は猫との距離を近づけてくれるツールですよ。
すでに猫と暮らしている人は気づいているはずです。

もっと猫に気を使った設計にしておけばよかったなぁと・・・
いつも「ニャー(扉開けてにゃー)」って言われてばかりではありませんか?

まだ、猫と暮らしていない方には分からないとは思いますが、将来、注文住宅の購入を検討されている方は、今の段階で、猫との暮らしを視野に入れておいた方がいいですよ〜

 

そんな猫ちゃんのための「家づくり」の基礎知識を知りたくないですか??
実は、「建築知識」という書籍では、定期的に猫特集を組んでいます。

毎回、建築的な解説よりもイラストの可愛さに目がいってしまいます。笑

建築書籍ではなくて、猫書籍でも十分売れると思うくらいです!!

猫好きにはたらまらない書籍だし、猫との生活に憧れている人にとっては、一足先に妄想の中で、猫との暮らしを叶えてくれる書籍です。

買ってみて損はないですよ。^ ^

○最新号が2019年4月号です。
「海外に学ぶ猫のための家づくり」というだけあって、海外の事例も多く紹介されています。
基本的には戸建住宅向けの解説になっていますので、注文住宅をこれから予定している方にはおすすめです。
最新号だけあって、従前版の書籍で紹介された内容を踏まえて解説されています。

とにかくイラストがかわいい!!

こういう書籍見て、思うんですが、最近、ペット化の共同住宅や長屋が増えていますよね。
猫に優しい・猫の生活に配慮した設計にすることも必要ではないかと・・・

こういった書籍を読んで、共同住宅を設計している担当者が、猫との生活が可能な企画プランをつくってみたら、きっと、猫好きにたまらないと思います。

関連記事
▶︎郊外での賃貸経営は市街地の立地する物件との差別化が必要(価格以外)(外部リンク)

○2018年2月号
この書籍もとにかく、イラストが可愛い!! 猫と生活を妄想するなら、最新号と合わせて購入することをおすすめします。^^

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。(=^・^=)