ひと時の休憩時間でリラックスする方法【エアロプレスで淹れる珈琲】

わたしの世代以上なら誰もが知っている驚異的な飛行性能を持つスポーツ玩具「エアロビー」

エアロビー プロ リング ブルー AEROBIE PRO RING Blue エアロビー 大 | 世界最長飛距離406mを記録してギネスに認定されたエアロビープロに 新カラー ブルーが登場
Aerobie

多分、子どもの頃に親から買ってもらった!!という人、結構いると思うんです。

この「エアロビー」をつくったメーカーさんがコーヒー器具をつくるだなんて、当時の人達は誰も想像できなかったと思うんです。

多分、創業者が美味しいコーヒーを飲みたいという強い気持ちが無ければ、この世界にエアロプレスがつくられることは無かったと思う。

その熱い想いでつくられた珈琲抽出器がエアロプレス(Aero Press)です。

正直、玩具と珈琲が関連しない。
誰しもが全くイメージできないでしょ!!って思うところw

エアロプレス社のサイトでは、創業者であるアラン・アドラー氏が「エアロビー」を真剣に投げている写真とエアロプレス器が掲載されています。

(・・・エアロビーとコーヒー!!どういうことやねんって。)

ちなみに、創業者の方は社会に多大な貢献をされている方らしいです。
(ほんと、このブログを通じて感謝申し上げますw)

創業者であるアラン・アドラーは、スタンフォード大学講師も務め、これまでに40件以上の特許を保有しており、軍用機、原子炉、潜水艦などの計測システム、ボート、スポーツ玩具などを設計している。また、スタンフォード大学、NASA、Google、カリフォルニア工科大学、プリンストン大学、カリフォルニア大学デービス校、ロンドンの王立航空協会などでゲスト講師を務めている著名な方です。

この企業に2017年に発売したのがエアロプレスゴー(The AeroPress Go)は、従来のエアロプレスに比べて、次の3つの特徴を兼ね備えています。*出典:エアロプレス社

  1. フレンチプレスで淹れたコーヒーのような苦味や酸味がなく、滑らかでコクのあるコーヒーを淹れることができる
  2. ホットコーヒーなら約1分、コールドブリューコーヒーなら約2分で抽出できる
  3. コンパクト、軽量、耐久性。マグカップの中にすべてが収まるように工夫されている。

いつも飲んでいるドリップコーヒーやペーパーフィルターで淹れたコーヒーとは全く異なるアロマのような香り豊な味合いを楽しめるはずです。

created by Rinker
エアロプレス(AEROPRESS)
¥8,169 (2024/02/29 21:38:44時点 Amazon調べ-詳細)

エアロプレスについては、こちらの記事で詳しく解説しているので是非、読んでみてください♪






お役に立てたらシェアしていただけますと嬉しいです!
ABOUT US
アバター画像
YamaKen都市計画(まちづくり)を通じて都市を美しくしたい人
【資格】1級建築士、建築基準適合判定資格者、宅建士など 【実績・現在】元役人:建築・都市計画・公共交通行政などを10年以上経験 / 現在は、まちづくり会社を運営:建築法規・都市計画コンサル,事業所の立地検討,住宅設計など