コンパクトシティ(立地適正化計画)

コンパクトシティ(立地適正化計画)

「特定用途誘導地区」とは?[都市計画法、建築基準法、都市特別措置法との関係]

「特定用途誘導地区」は全国で今※1のところ指定した都市はないようですが、平成26年の都市再生特別措置法の改正により設けられた比較的新しい都市計画の制度で、これまでの規制的手法とは少し違う都市計画となっています。 ※1:平…

コンパクトシティ(立地適正化計画)

立地適正化計画における「居住誘導区域」に、ハザードエリアを含めるべきかという議論について

都市再生特別措置法第81条では、ネットワーク型コンパクトシティの形成を進める「立地適正化計画」が規定されています。そして、この計画では、居住の誘導を図る「居住誘導区域」が定められますが、この区域にハザードエリアを含めるか…

コンパクトシティ(立地適正化計画)

「コンパクトシティ」を批判だけしても都市は変わらない。どこに住むのも自由です。

今回は、「コンパクトシティ 」について、個人的な見解を語ります。 よく批判の的にされがちなコンパクトシティ。失敗するに決まっているとか、やる意味がないとか言われてたりしています・・・私自身も都市を学んだことがある一建築士…

コンパクトシティ(立地適正化計画)

20年先を見据えた住宅建築について(人口減少時代の住宅建築)

今回は実際に住宅を建てる際の建築(立地)場所について考えてみました。 住宅を建てる方は、親から独立して新たに土地を求める方、先祖代々の土地にある住宅を建て替える方など・・・様々。それぞれに考え方があるかと思います。 こん…